2021年 7月 の投稿一覧

何故こころは自由にならない!

フラワーセラピーもお花の本能「生付き」を見ると!心が震えてくる!お花はまるで!人間の魂のようである。お花にもいろいろの咲き方!人間の人生のようなものがある。例えば梅は男性のような咲き方をする。花がさくにも!まるで人間の魂が動きはじめるようにそれなりの年数がかかる。このお花をセラピーで生けるとやさしい女性でも、別の一面が出てくる。

私たちのイメージも!動物と同じように本能イメージを成長させ意識に進化させることができる!本能からは逃げることはできない!人間も動物的な縛りから逃げられないから心は自由にならない!だから意識は様々な意識があるように!意識が発達するから人間であることができる。このように結論から言ってしまえば花セラピーなど必要なくなる。ところが人間の成長は実に遅い!当然と言えば当然なのだが精神の成長にはとてつもない時間がかかるからだ!成長しないで人生を終えてしまうのが現代ではほとんどなのかもしれない!アンガーマネージメントなどのように古いタイプのセラピーでは分裂を防げない、対処療法で終わる場合が多いのではないだろうか!セクハラ、パワハラから自由になれない男性もものすごい勢いで増加している。つまり本能のように反応してしまうので!意識のようにコントロールできなくなる。意識に統合できない。

花セラピー・フラワーセラピーは現代的な意識の仕事といっても過言ではない!正常に多様な意識が発達しているか否かの判断をする。当然花の勉強と心理の勉強は不可欠であるから仕方ないが!自分の才能とも関係しているので面白い仕事であると言える。

ある女性の花!ファイルNO11「フラワーセラピーの方法」

今日はフラワーセラピーの手法の一つに!円積法というのをご紹介いたします。先日銀座で行われたレッスンのあるシーンをご紹介いたします。

活けられた方は女性です。水盤の上に薔薇の実を花止めと、デザインをかねて浮き花仕立てで、お花を置いていく!フラワーセラピー独特の手法で円積法といいます。こころの現在の様子をみて行く上では、無意識が現れるという点では最適な方法の一つということができると思います。

左の写真を活けたのは女性です、フラワーデザインなどの講師もされていて!何度か体験されたことがある方です。今回は無意識がはげしく出ていて花との対決という面ではすばらしいと思います。これが自分で理解できるようになるとすごいプロにもなっていくのではないでしょうか!こころから意識が解放されることを望んでいます。しかしそのこころの展開の仕方が解らない状態です。つまり心の中に高いエネルギー溜まりがあり!そのエネルギーが解放されることを望んでいます。

主体との関係性がご自身で気がつかれていないのですね!まだお若いので心の中を鍛えて、バランスがうまくとれれば花で魅力のある人となれると思います。

円積法とは数学でもございますが、心理的にはその応用で、心のエネルギーのバランスを正方形からπへの超越数つまり自己への展開をみるものです。質をみる心理的要素をもつ人間のセラピーには不可欠な手法となります。

花遊・フラワーセラピー 戸井田 仁