私達も人間も肉体を持った動物であることには変わりありません。普段は見えないですが、血が肉体をめぐるように血はエネルギーを肉体に運びます。それと同じように無意識は意識の要因であると同時に意識のエネルギー源でもあります。動物にとりましても睡眠また夢などの夜のリズムは、無意識状態という夜は!自我・意識のエネルギー補給の時間であります。最近の自然科学の研究では!脳には創造するという機能はありますが!あまり精神の支配の意味はなく!それよりも肉体にこそ精神のバランスの意味があるとされてきました。無意識・(自然・本能エネルギー)・頭脳(想像)自我機能(心・精神・コンプレックス)の連携のバランス(スピリチュアルな関係)が重要視されてきました。このフィルをお読みになった方は!セラピストの方に限らず、一度、意識と無意識のバランスをチエックしてみることをお勧めいたします。つまり夜の時間を人生の中でちゃんととっているか?という問題です。例えばいらいらしたり、他人の生活が気になるなど、自分の主体を意識できるか?スマホがないと生きていけない!などの傾向のある方は注意が必要ですね!自我コンプレックスが発達していないかもしれません。つまり守護コンプレックスの母イメージに30歳すぎても支配を受けていないか?(アオリ運転の事件・セクハラ傾向)性が去勢されていないか!

精神医学の後進国の日本ではかなりその研究が遅れているように思われます。又幼児のころはこの母との闇(ファミリアリス・守護コンプレックス)から自我が生まれてきます。幼児にとりすべての成長の発信基地が母でありましたが!自我の成長とともにどうやら人間は投影・転移という大きな勘違いをいたします。その勘違いと共に夜の意味(無意識)を失い始めてしまいます。現代は日本人に限らず世界的に自我の成長(未発達)がとても遅い時代と言われますが!大人になり切れないで人生を終えてしまう。それには夜との関わりが関係しているのは間違いないことのように思われます。(60歳すぎてのセクハラ・パワハラ、麻雀でやめる大卒の官僚・大企業社員のセクハラレイプ事件等・数えればきりがありません、スエーデンの性犯罪率の高さ(世界2位)を調べてみれば!日本もまさにその後を追うように性犯罪が増えているほんとうの原因がわかるかもしれません。倫理機能自体が無意識化しているような人間にはなりたくないですね人生が無駄になりかねないですね!つまり獣性・組織度・動物度・の高い個性のない人間には夜の時間はないと見ていいでしょう。コロナのときだからこそ夜と個性を考えてみるのも!人間の一面的な関係性(グローバリズム・外との関係)を考え直すときなのかもしれません。ほとんどの方が今の中国に住みたいと考える人はいないのではないでしょうか?自由とは人間にとりとても大切なものです。

人生・眠らないと死んでしまいます。自我意識も無意識というエネルギーの補給を受けないと死んでしまいます。他人の無意識(投影・キャッツアイ)を受けると自我にかなりのダメージを受けます。そのパワーがコントロールを受けていない分だけダメージは大きなものですね!自分の無意識との関係を持てないとそのパワーを防ぐことができないのが一番つらいことですね!他人の無意識の餌食になります。

自我と無意識のルート作り(エネルギー補給)は人生においてとても大切です。又自我の未発達の形は!機能分裂(自我の崩壊)という方法をとるかもしれませんし!心のインフレーションかもしれません(京都アニメ事件)。色々な形で人の心を襲います。現代は明かりをつければいつまでも昼のよう明るくて無意識のエネルギー補給をうまく受けることができません。一人の時間、夜とのほんとうの関係を持たないで、あっと言う間に歳だけはとってしまっていて!午後の心理段階に入れる大人の数は減る一方ですね!小説家は夜が大好きです。それは昼は他人の自我に邪魔されて!自分の本来の能力である無意識と出会えないからです。

夜は自分の意識も含めて!意識に邪魔されることなく自分の想像活動ができるからです。これは一般の方も同じことです。最近では一人でいるのが怖いスマホ依存症の方が増えています、ようするに心理学的には関係恐怖と言われるものですね!常に誰かと関わっていないとつまり自分の夜(自分一人の世界)の世界との関係を持てない恐怖ですね。心が偏るとこのような病的なものに襲われ始めます。自我が発達していかない病気と考えても良いかもしれません。つまり怖くて自分の夜とうまく対面できないのですね!夜は休むだけではありません。夢も無意識との対面!つまり意識の補償作用として表れる場合がとても多いのですね!当然自我の発達が旺盛な若い方ほど睡眠は必要不可欠ですね!頭の良い未来ある人(想像力)ほどしっかり寝ているように思えて仕方ありません。将棋の藤井さんの睡眠の質を調べてみると面白い結果がでるかもしれません。いつでも無意識の世界へ行ける癖みたいなもの!つまり無意識との対話も夜のリズムの一つと考えていただくと!夜の意味がより深く理解できるかと思います。だからヨガとか仏教では瞑想の世界へ入りこむわけですね!自己という一つの小さな宇宙空間へ!