現代に蘇る、悪魔憑き現象!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ始まったか!という令和(大衆社会・イズム社会)版悪魔憑き現象!コンプレックスが突然、無意識からダイレクトに衝動機能にとり憑いてしまう。まさに中世の悪魔憑き現象!犯人は偏在者(支配者)としての神になり!多くの人々を巻き込んでいく!分裂は神のような正義を持ってしまうのが分裂の怖いところだ!イズム(主義)それは悲しい響きだ!結婚している人はまだ良いかもしれない!家族のつながりがまだいくらか残っている。一人で生活するものはほんとうにきつい!近親エネルギーが大衆社会(イズム社会)では精神とはならない!離婚率も上がるばかりだ。イズム社会の恐ろしさはその単純さであることを多くの人はしらない!

イズムの社会では精神活動ができる小さなコムニュティーを形成する必要が出てくる。近親エネルギー本能から精神の展開する!仲間が必要不可欠である。金がいくらあっても精神は満足しない。前沢さんも宇宙に行っても精神の満足は得られないだろう!心は余計むなしくなるのでは!自我、アートマンは心の小宇宙だからだ!自我が闇の子であることを知る人はとても少ない!転移現象がこれほどひどくなるとは精神科医の予測を超える。近親相姦願望は精神的な願望である、特にオスに強く働く!政治家にもとても多い(派閥等、群)、私達も動物である以上これを否定してはいけない。河合夫婦も夫婦転移現象のように思える。(マザコン)歴史を捨てた中国は恐怖だ!恋の町香港は消えてしまった、東と西を繋ぐ町はイズムの町となってしまった。

まさに現代の精神科医では手のつけようがない!意識を経由しないで!無意識からダイレクトに肉体につながる社会がついに到来してしまった。自我が育たない!肉体と精神が分裂しながら展開していく社会とは実におそろしい社会である。ロシアはウクライナを手放さない!血(宗教的)のつながりがあるからだ。ウイグルは昔はキリスト教であったことを知る者はすくない!民主主義はキリスト教をベースにしているが!ヨーロッパと違い移民の国!アメリカに宗教はないに等しい。日本も同じだ。

本能のルート(想像性)で自我、意識、精神へと展開しない令和のイズム社会!令和版悪魔憑き現象のはじまりである。自殺者が二万人をこえる異常なイズムの社会!

大阪の放火事件、京王線の事件、小田急線の事件、煽り運転、セクハラ、パワハラ、精神科医では言いたくても言えない今回の事件である。悪魔憑きなどど本当のことを言ったら精神科医の仕事はなくなる可能性がイズムの社会では高い!本当のことが言えない!セラピストしか代弁できない。本能(肉体だけが)が勝手に動き出す、まさにヨーロッパ中世の悪魔付き現象が起きている、薬では治らない。

イズムの限界(資本主義、意識至上主義)がすでにきている。精神が本能を統合できない。生命と精神(肉体と精神)が同じ土俵の上にたてない!日本の精神科医の限界が見えてくる。学校の先生が本能の怖さをしらない!苛めは発達障害の始まり、本能が精神を勝ることを知らない!精神がイメージとして現れてくることをほとんどの人間が知らない!毀滅の刃が良い例である。精神は物語性も当然もつのである。遺伝的現象だからだ!知識はイメージの力を借りないと象徴的思考までいくことはできない!分裂はアンガーマネージメントではふせげない!その元凶はイズム社会(本能と精神の分裂)にあるからだ。本能とは集合性そのものであることを知らない人がほとんどである。

全国に出張セラピー、講演活動もしておりますのでよろしくお願いいたします。とくにママの世界観はお子様の人生に強く関係してきますので!お子様にママの世界観を押し付けてしまうとストレス、お子様の独自の世界観を導きだせなくなりますので気おつけてほしいことの一つです。ママに理解してほしいのは!お子様の才能とはお子様が自分自身で導きだせた心の構えが才能となります。つまり自分自身で自分の才能を使いながら成長していくのです。つまり心のバランスが才能の源泉になります。

来年はセラピストの予備段階としてネットレッスン、また一般の方にはネッツ会員(有料)を募集いたしますのでよろしくお願いいたします。

花セラピストに関する質問、セラピストに関する質問などお気軽におよせください。実技レッスンは東京成城で集中レッスンを予定しています。

花遊フラワーセラピー代表 戸井田 仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*