花療法・フラワーセラピー会員専用ページ

花療法士・フラワーセラピーのプロを目指す方のページとなります。ご自身の心の多様な世界と繋がることで花療法士の世界も広がりを見せいています。右の写真は生徒さんの作品ですが!お花の経験はほとんどない方です。

生徒さんの作品

女性の作品ですが安定はしているのですが!少しポイントのお花がシャドー領域に入りすぎていますので!意識の働きが鈍くなっているように思われます。無意識にエネルギーが奪われているのでしょう。又ご自身でも息苦しさを感じておられると思います。たぶん心の機能が平面化しているので意識を活性化してこころの欲しがる情報イメージを取り入れなければいけません。心は時間と空間を取り込むことができる最大のイメージ機能です。この機能が育たなければ時間の無駄遣い!生命エネルギーの無駄遣いといえるのではないでしょうか。

ここの会員ページでは!会員の方にセラピーファィルを配信いたしますのでそれに沿いながらセラピストの勉強をしていただき!スキルを高めていただくことができます。暗唱番号は個別にメールでご連絡いたします。

花療法士・セラピスト、これほどこころの経験の活かせるお仕事は他にないのではないのでしょうか?ご自身生きた価値を、こころのファィルに上書きすることで意識の幅が広がります。心とは生きる(深層心理学は経験心理学とも呼びます)ことで初めて学ぶことができます。

ただ写真のように心は見ることはできません。とても複雑にできています。生まれた時は母と同じ心を共有しています。ですから関係の原点は母イメージをベースにしています。

女性は仲間との関係を重要視して、男性は自分だけにという意識(支配関係)が強く働き!ですから女性は、この世界から救いだしてくれるのは男性的なイメージですね!このグループ単位の生活圏から抜く出せないで苦しむ女性も多くいらっしゃいます。

無意識は色々なイメージで私達の生活に常に接近してまいります。夢もそのひとつですね!ですので父・母のイメージコンプレックスは常に身を守るコンプレックスとして心の外へ分離していきますが!母コンプレックスが現代では残る男性が増えています。つまり母性依存のコンプレックスが生涯解消されないで、残りますと60歳過ぎてもセクハラなどの女性依存症となりエネルギーとしてのこり続けてしまいます。

女性のイメージが魂コンプレックスとして心と無意識をつなげてまいりますが機能として意識化できる男性は現代では数パーセントではないでしょうか!女性の生きる道は狭まることを意味してしまいます。又女性の場合はまるで逆になり、男性的な魂コンプレックスが無意識の情報イメージと繋がる、皆様の生命情報として生きる道を示してまいります。ただこのコンプレックスを自分の性格だと思いこんでしまいますと間違いが起きやすくなります。自分を単純に男性的だと思ったり、気をつけましょう。又キリスト教などでは家僕霊(成長するまでの支配コンプレックス)をとても大切にいたします。洗礼親をつけるのもこのためですね!このコンプレックス群は守護霊という形をとり現代でも受け継がれています。最初は母のイメージが私達の生活のスタートとなるわけですね。

お仕事としての花セラピスト!

花セラピストを目指す方にこれだけは理解していただかないことが一つだけございます。生活での物事・現象には(自然に・集合的無意識・生命精神)常に、(こころが立ち会う)といことだけは理解していただきませんとこのお仕事はできません。恋をするときは当然ですが、考えるという行為自体に未来を含み!ですから思考するときは未来が必然として存在するわけですね!人間の思考力には自然に未来(目的)が含まれているのです。誰のこころにも臨在する自然な生命精神活動が、現代社会では機能精神の枠の中で苦しめられていることは大きな個性の歪みの問題(心の構成力の崩壊)へと繋がってしまいます。

以上のことさえご理解していただければ!お仕事に繋がるには!お花と心の関係・心の構造の理解またサイトを持つことが重要になります。あなたの存在を象徴するサイトがなければいけませんね!また最近ではビデオレッスンなども普及してまいりましたので必ずしも常設のお教室がなくてレンタル教室を使う方も増えています。

   花療法・フラワーセラピスト 戸井田 仁