花療法・フラワーセラピー会員専用ページ

花療法士・フラワーセラピーのプロを目指す方のページとなります。ご自身の心の多様な世界と繋がることで花分析の世界も広がりを見せいています。右の写真は生徒さんの作品ですが!お花の経験はほとんどない方です。このお花を分析してみます。

生徒さんの作品

女性の作品ですが安定はしているのですが!少しポイントのお花がシャドー領域に入りすぎていますので!とてもご自身の心の主張の強い方です。こころ「主体」が固くなりすぎていますので!感覚とか思考が動かなくなっている可能性が高いのです。ご自身の心の構造が見えてくれば意識が活発に活動し始めます。未来が楽しみです。自分の心の構えに気がつくことがとても大切です。ほとんどの方が性の交差性に気がつかないので!人生がうまくいかないケースが日本では多くなっています。この紙面ではどうかと思いますが!小田急線の事件といい!京王線の事件といい!暗いニュースが続いています。スマホ依存症も心「自我」が自分の中にいないということの現れです。自我が不安定で外の世界へと行ってしまいます。とても怖い現象です。

戸井田仁の花分析でした。

ここの会員ページでは!会員の方にセラピーファィルを配信いたしますのでそれに沿いながらセラピストの勉強をしていただき!スキルを高めていただくことができます。暗唱番号は個別にメールでご連絡いたします。

花療法士・セラピスト、これほどこころの経験の活かせるお仕事は他にないのではないのでしょうか?ご自身生きた価値を、こころのファィルに上書きすることで意識の幅が広がります。心とは生きる(深層心理学は経験心理学とも呼びます)ことで初めて学ぶことができます。

お仕事としての花セラピスト!

花セラピストを目指す方にこれだけは理解していただかないことが一つだけございます。生活での物事・現象には(自然に・集合的無意識・生命精神)常に、(こころが立ち会う)といことだけは理解していただきませんとこのお仕事はできません。恋をするときは当然ですが、考えるという行為自体に未来を含み!ですから思考するときは未来が必然として存在するわけですね!人間の思考力には自然に未来(目的)が含まれているのです。誰のこころにも臨在する自然な生命精神活動が、現代社会では機能精神の枠の中で苦しめられていることは大きな個性の歪みの問題(心の構成力の崩壊)へと繋がってしまいます。

以上のことさえご理解していただければ!お仕事に繋がるには!お花と心の関係・心の構造の理解またサイトを持つことが重要になります。あなたの存在を象徴するサイトがなければいけませんね!また最近ではビデオレッスンなども普及してまいりましたので必ずしも常設のお教室がなくてレンタル教室を使う方も増えています。

   花分析・フラワーセラピスト 戸井田 仁