花療法のプロを目指す方へ!

花療法士・フラワーセラピーのプロを目指す方のページとなります。プロの花セラピストになるには何が一番大切か?という質問を私は受けますが!そのたびにお答えするのは!お花の経験よりも人生経験と私は答えます。私達の心は見えませんが!肉体(本能)ともリンクしていますし、頭脳(意識)とも常にリンクしています。それというのも人はだいたい40歳ぐらいで午後の心理段階に入ると言われていますが!ご自身のこころ(構え・性格)を知る上でセラピスト適齢期だと私は思うからです。つまりご自身の心の経験がセラピストのベースになるわけですね!そのために自分の性格がどのように自分にたいしても!周りの人に対しても影響を与えているかを知らないとセラピストという仕事が成り立たないからです。つまりご自身の性格(運命)で人を判断してしまう!という人間の欠点がどなたにもあります。このことをプロは防がなければいけないのですね!つまり常にスプリチュアルな動きをみせる人の性格(運命・心の構え・方向性)を冷静に捉えなけれいけないのです。

心の無意識世界とリンクをすることでプロの仕事ができるわけですね!世界と繋がることで花療法士の世界も広がりを見せいています。

戸井田仁のオリジナルの手法!

つまり簡単な話なのですが!人は性格に影響されて生きているわけです。ほとんどの方は人(他人)の性格は意識でなんとか理解できるのですが!自分の性格(運命・心の構造)となるとそうはいきません。実は自分の心の構えは(運命・性格)無意識の中に影として隠れているわけですね!当然花療法士はその影をお花で!ご自身で見えるようにして差し上げるのが仕事になります。

当教室では一度に多数のフラワーセラピストを養成するは不可能だと考えています。つまり1対1の心のプランニングが必要になるわけです。つまりお一人お一人のこころのベースに合わせて!花療法の技術を乗せていくということ以外にセラピストを養成する方法はないのですね!ですから学校のような一括教育法ではそのような方法でいくら花療法士を養成してもすぐに限界を迎えてしまいます。ですから当教室では最初に!心のプラニングからスタートいたします、一対一のディスカッションを通して生徒さんの方向性・心のベースにどのようにフラワーセラピーの技術を乗せていくかを生徒さんとともに話合いをいたします。この方法ですとご本人の心のベースに沿うような形で進みますので!ご本人の経験が無駄にならないばかりか、短い時間で(約1年・ネット授業含む・全国対応)養成が可能となります。実は一番助かるのは花療法のプロを目指すことで!自分自身の性格・運命までも見えてくるのですね!

フラワーセラピスト・花療法
戸井田 仁 ・心の生活
と意識の生活をリンクさせることが大切です。