戸井田 仁・プロフィール

29歳で独立いたしまして、イベント・銀座のクラブなどでお花を生けることからスタートいたしました。30歳で矢野経済の創始者である矢野雅夫氏のご支援もあり、成城学園にお花の教室を持つことができました。また池袋西部デパートのコミニュティーカレッジなどでもお世話になりました。

銀座土屋ギャラリーにて!

32歳のとき書道家の国貞馨竹先生のご指導もあり、疑問に思っていた自然のお花とこころの関係を求めてオリジナルなものに挑戦しなければ生き残ることはできないと言われ!この貴重なアドバイスをいただき!なげいれ花と心の関係というテーマに挑戦することにいたしました。42歳になり心理学も取り入れようやく、人間のこころの成長とお花とがリンクすることを形にすることができました。当然若いときに猛烈にお花を活けてきたことが幸いしたのは言うまでもありません。nageire なげいれ・というお花は私が言うのも変ですが!まさに心の花鏡ということができます。その年齢のその季節、その時の・心の在り様を映しだしてしまいます。愛であったり・不安であったりそれは人様々ですが!大きくは心の構えまでも生ける方の意識に関わりなく心の深い層までも!なにか心の自然と木々の自然がリンクしているとしか言いようがないのです。それを私達花療法士が器との関係!その姿との関係!等々からその花の言葉を借りてその方のこころにお伝えするということになります。まさに一度経験して頂かないとわかっていただけないのですが!また地方の方のためにはネットレッスン・ネットでのご相談も受け付ける予定ですのでもうしばらくお待ちください。
また年に数回は山を歩き生徒さんとともに、野の花を点てる、野点をしています。またお花見も花療法の一つとして、皆様の心の過去へと桜花が誘ってくれることを大切にしています。

​当教室ではプロとしての花セラピスト養成!また一般の方むけに心の生活のための!(こころの構え方講座)講座、この二つの講座をご用意いたしています。

​①フラワーセラピスト(花療法士・プロ)②心の生活講座(心の生活の構え方)・一般講座、私達は心に生かされている。

フラワーセラピスト・花療法
戸井田 仁 ・心の生活
と意識の生活をリンクさせることが大切です。

自然のお花を求め!