愛の深層!と真相!「愛とは何?」

関連記事!

愛が愛でなくなる時!

愛の真相とは愛の深さに関係してくる!愛の深さは精神と関係している。精神はプライドで生きているために怖い面を持つ。愛を切り離してしまう場合も多々ある。I love me 当然自己愛は他との関係性を持たないから性を成長させられない!ジェンダー理論も個性の義務と関係を持たないから現実界ではなにも影響はしないただの理論である。精神は歪むが現実の生にはまるで影響を与えない。現代生活は自己愛で満ちている。生命とはまさにこの愛の深層を求める、愛は時空の中を生きる自我の経験の旅とも言えてしまう、自我は時間の旅人として深く肉体に関係している。ほとんどの人が途中で自我の旅に力つき死んでいく!多くの精神界を経験しないまま。愛はプライドの高い精神だけでは支え生きていくことができない!肉体が不可欠である。マスターベーションで終わることを愛は望まないからだ。

愛とは支配するこではなく、自分の心の告白者を見つけることができるかできないか?にあります。夫婦でさえ難しいこの愛の告白者を見つけることは至難の業です。男性も女性も精神はプライドが高いので!肉体から分離しやすく!一人歩きを初めてしまうのはセラピストの苦労の絶えないところです。つまりプライドの高い精神も告白する相手がいなければただのマスターベションです。つまり愛の告白者がいることで!自分自身の愛も急速に現実化します。愛がマスターベーションで終わることは悲しいことです。音楽もやはり聴衆がいることで現実となり芸術として成り立つ、画家も小説家もこれは同じである。表現者の運命でもある。このように現実のしばりを受けない精神活動などありえない、肉体の縛りと置き替えても良い。芸術を愛の告白だけと捉えるととんでもないことになる。告白者としての自分が常にいなければいけない。

これは個人的な関係でもまるで同じです、なにも芸術家ばかりではありません。セラピストはこの点を重要視いたします。精神だけが一人歩きしていないか?愛の告白者としての関係に夫として妻として恋人としてなっているかどうか!愛の深い関係に到達しているかどうか?この関係はたましいの無垢な状態を要求してきますので!個性化に置いてとても重要です。

お知らせ!

全国に出張セラピー、講演活動もしておりますのでよろしくお願いいたします。とくにママの世界観はお子様の人生に強く関係してきますので!おこさまにママの世界観を押し付けてしまうとストレス、お子様の独自の世界観を導きだせなくなりますので気おつけてほしいことの一つです。

本年はセラピストの予備段階としてネットレッスン、また一般の方にはネッツ会員(有料)を募集いたしますのでよろしくお願いいたします。

花セラピストに関する質問、セラピストに関する質問などお気軽におよせください。実技レッスンは東京成城で集中レッスンを予定しています

花遊 フラワーセラピー代表 戸井田 仁